引張り試験機と耐久試験機の改善

導入に伴うコストを通常価格の50%以下に抑えることができた。

お客様の抱えていた課題

引張試験機が故障し部品交換等しようとしたが古すぎてユニット交換できず、修理不能となってしまった。予算もあまり無い為、どうしたら良いか困っていた。現物を確認した所、引張試験機を利用してワークの表面耐久試験も行っている機械だった。上下方向にしか力を加えられない構造なのに横方向にも力を加えていた為、機械にも無理があり、耐久性にも疑問が残った。

メイキからのご提案

正確な試験を行える様、引張試験機と表面耐久試験機を分離し本来の使用方法に戻してもらいながら、金額を押える為、故障している機械から使えるユニットは再利用し製作したらどうかと提案した。

設備導入後の結果

引張試験機は新しい物を購入し、表面耐久試験機は単独で製作したが、故障している機械から使えるユニットを持って来て再利用した為、合計価格として通常購入価格の50%以下に抑える事が出来た。


株式会社メイキ