エアーバランサーの導入で作業負担を軽減

重労働を軽作業化して、人材の定着率向上を実現

お客様の抱えていた課題

  1. 作業の安全性を確保したい。
  2. 多品種少量生産のため、自動化できない。
  3. 人件費を削減したい。

20lg巻のロールを人が持上げていて作業者に負担がかかる。女性が当番の時は2人で行っていて人でもかかる。

メイキからのご提案

男女雇用機会均等法や職場の高年齢化に対応するために、作業の補助装置としてエアバランサを導入する。

導入後の効果

  1. 作業員の厳しい作業現場を改善し重労働も軽作業に変わり、人材の定着率向上。
  2. 簡単な操作で一人 で作業ができ、交代の為の作業者も要らない為、人件費を削減す。
  3. 余剰 労力は他の部署で活用。

株式会社メイキ